学長あいさつ

未来が見えないのは、未来がおぬしの中にあるから。

べーやん

はじめましてだの!Mアカ学長のベーやんと申す!

異なる世界から地球にやってきた吾輩からすると、この星の文明の進化速度は目を見張るものがあるよの。
人類の寿命が伸び、インターネットを代表とするテクノロジーの発達によって変わった価値観。
古いシステムの見直しが余儀なくされている中で、人間は安定という言葉からどんどん遠ざかっているようにお見受けするのだ。
地球温暖化といった環境問題やコロナウイルスの脅威がさらに追い討ちをかけておる。

こんなよもやよもやな時代に必要なたった一つのこと。

それは、自分の感情を大切にすること。ただ、それだけだの。

自分が今、何を感じ何を考えているのか、声にならない想いに耳を澄ませてみることより大切なことなんてないのだ!

「こんなことを感じている自分がおかしい」
「こんな気持ちは誰にも認めてもらえないかもしれない」

これまでそう思い悩むこともあったかもしれぬ。

だがの、おぬしがおぬしであることに他人の承認はいらないのだ!

誰かに褒められてもけなされてもおぬしのすばらしさは変わらぬ。
テストの点数だけでは人の才能すべてを図ることなんて到底できぬ。
いいねの数は人間関係の深さを表しているわけじゃないの。
学校に適合できないと社会に出てから苦労するなんてことは大人のハッタリだしの!
自分の個性を世界に明け渡す必要など一切ないのだ!

学校に行きたくない者に、世界を変える学びをMアカで用意してお待ちしておる!

Mアカのメンタルモデル学習の先には、ワクワクする世界が待っているでのはない。

おぬしが世界をワクワクさせるのだ。