開発者紹介

大谷吉秀

Yoshihide Otani
Mアカ共同創業者
大谷吉秀

ノーベル賞より難しい皆勤賞。

メッセージ ▼

「学校という環境は自分にはちょいと過酷すぎる」という発見が、中学時代に得た最も大きな学びです。
学校から足が遠のくと「そんな休んでばかりじゃ社会に出たら通用しないよ」と大人は繰り返してくれました。
けれども、当時のぼくからするとノーベル賞よりも皆勤賞の方がよほど高い壁のように思えたものです。
昨日まで仲の良かった人に突然そっぽをむかれても平気な顔をしなくていい。
全く興味が湧かない科目の克服を頑張れないのは当然のこと。
学校が人をお利口に育てる場所なら、人がお利口から卒業する場所も必要だと強く思います。
学校に行きたくない、その想いの奥にある個性や才能の居場所になるように。
Mアカを毎日夢中で作っています。

プロフィール

プロフィール ▼

学生時代に人材紹介事業やベトナムでの飲食事業を立ち上げ等複数の新規事業創造を行った後、少数精鋭のコンサルタントファームにアソシエイトとして参画。日本国内最大手通信会社や複数スタートアップの新規事業支援、地方商店街の活性化など多様なプロジェクトに従事。スクール事業の新規拠点開発やマーケティング戦略を担う事業統括として拠点の拡大と収益化を推進。その後、日本製の商品に特化したキュレーションeコマーJAPANCARTを中国と台湾にて展開。
2019年に株式会社LLTに参画。ザ・メンタルモデルの著者 由佐美加子に師事し、「全体性」から生きるための智慧や手法を学ぶ。

コンテンツ監修

由佐 美加子

Mikako Yusa
合同会社CCC代表、株式会社LLTパートナー
由佐 美加子

プロフィール

プロフィール ▼

野村総合研究所、リクルートで勤務した後、グローバル企業の人事部マネジャーを経て、2011年に独立、3年後に合同会社CCCを設立し現職。いい・悪い、正しい・間違っているという二元的な世界観に立脚した生き方ではなく、すべてが”ただある”という内なる世界の受容と自己愛を源とした「全体性」から生きるための智慧や手法を生み出し、統合して個人や組織の覚醒と進化を様々な形で支援している。10年にわたり、年間250日以上ファシリテーターとして場に立ち、1000人以上の個人セッションから見出した、HMTと名付ける無意識下にある内面世界を紐解くための技術を体系化。様々な切り口で経営者、企業のエグゼクティブや管理職、一般向けに分かち合い、個人と社会の意識の変容をもたらす活動をしている。また、新しい人間観を元にした親子向けの会員制コミュニティー、じぶん共創塾を主催。
オットー・シャーマー著「U理論」訳者
「ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー」 著者
「無意識がわかれば人生が変わる ? 「現実」は4つのメンタルモデルからつくり出される -」 著者
「ザ・メンタルモデル・ワークブック 自分を観るから始まる生きやすへのパラダイムシフト」著者

河本 伸也

Shinya Kawamoto
株式会社LLT代表取締役、合同会社CCCパートナー
河本 伸也

君が君の願いを生きることを願っています。

メッセージ ▼

僕たちは生きている限り体験をします。そして、その体験には、君だけが体験しているさまざな感情があります。その感情は、世界中で今この瞬間、君だけが感じている君へギフト。
君を他の誰でもない君たらしめるものは、お金や学歴、社会的なポジンションなど外側にあるものではなく、君が感じているものの中にあります。
君が自分の感じていることを大切に扱うことで、君だけの願いがわかります。それは、君にしかできない、学校では教えてくない生きるうえで一番大事なこと。
Mアカで、君自身が世界中の誰が君にしてくれるよりも自分が自分を大切にすることを学び、君が君の願いを生きることを願っています。

プロフィール

プロフィール ▼

京都大学大学院修士課程修了後、㈱野村総合研究所入社、経営コンサルタントとして、人と組織に関わるコンサルティングに従事。その後、多角化経営を行うオーナー企業に転職し、新規事業立ち上げ、多角化事業管理、小売事業経営など、多様なマネジメントに関わる。2018 年に株式会社LLTを設立し現職。合同会社CCC 代表 由佐美加子と共に、二元論・分離の意識から全体性への意識変容を橋渡しするHMTと名付けた内的統合の技術を体系化。企業経営者・リーダーから親子まで幅広い層に、自己愛・全体性から生きる人間観・世界観を伝えるとともに、HMTを拡げていくテクノロジストの育成をしている。
「ザ・メンタルモデル・ワークブック 自分を観るから始まる生きやすへのパラダイムシフト」著者